痩身エステ「たかの友梨」のお試しエステ体験

takanotaikensya

大手エステサロンといえば、たかの友梨。社長でもあるたかの友梨さんがバラエティ番組等に多数出演されていることもあり、知名度は国内ナンバーワンです。
たかの友梨のエステサロンでは、定期的に「お試し価格」でトライアルエステを発表しています。
トライアルに行ってみたいけれども、施術が終わったあとの勧誘が心配…そう思われている方も多いのではないでしょうか。

今回は実際にたかの友梨のエステを体験した筆者が、リアルな体験談をご紹介したいと思います。参考にしてもらえたら嬉しいです。

 

たかの友梨のエステは3千円からお試しできる!

トライアルエステと聞くと、安いところだとワンコイン(500円)から試せるところもあります。
けれどもたかの友梨のトライアルは意外とお高く、最低3,000円~高いコースでは14,800円もするコースとなっています。
一見するとセレブ価格ですが、本当に体験しようと思うと、たかの友梨のエステ施術は1回2万円~3万円くらいすることもあります。
つまりお試し価格の1回3,000円、14,800円というのは、かなりディスカウントされた価格なのです。

通常のプライスを知っていると、この金額ははるかに下がった金額ですよね。「お試ししてみる価値」はおおいにアリと言えそうです。

 

モンゴル式岩塩トリートメントコースの内容と効果

たかの友梨の豊富なお試しコースの中から、今回は3千円ぽっきりで試せる「モンゴル式岩塩トリートメントコース」をチョイス。
こちらは嬉しいことに、エステティシャンの方がオールハンドで施術をおこなってくれます。

カーテンが付いている個室に通されたあと、紙パンツにお着替えして担当のエステティシャンの方が来たらいざ施術スタート。
オリジナルの岩塩入りクリームを付けてもらい、マッサージが始まります。

こちらの岩塩クリームはたかの友梨オリジナルなのですが、トウガラシやクレマチス・アロエなどの天然成分が入っています。
唐辛子と生姜のポカポカ成分が入っているせいか、マッサージしてもらっている間に足やウエストの部分が温まってくるのを感じます。

気持ちが良かったのは二の腕。
背中のトリートメントが終わったあと、二の腕のコリをほぐしてくれるのですがリンパの流れにそっておこなうので、とにかく気持ちいい。
ちなみにマッサージの力は「弱」ではなく「中の上」です。人によってはやや痛いと感じる方もいるかもしれません。
ハードな揉み加減が好きな私にとって、強めのマッサージはとにかく気持ちがいいものでした。

マッサージのあと、ピンク色のおくるみで体全体を包まれおやすみタイム。
スタッフの方によると血流を高めて老廃物の排出をうながすそうです。温かくって、思わずうたた寝してしまうくらいの心地よさでした。

 

施術のあとは、恐怖の勧誘タイム?

施術が終わったあとは、体重測定と写真撮影があります。写真撮影といっても、ボディの足の部分やウエスト部分をパチっと撮られるだけ。
ちなみに施術前にも同じように写真撮影があります。もちろん顔は写さないため、写真が苦手な方でも乗り切れるレベルです。

奥のゴージャスなテーブルに移動して、待ちに待っていた?勧誘タイム。
施術前と後の写真を比べて「全然ちがいますよね~」とお姉さんがひとこと。

そのあとメニュー表についての説明があります。初めは「契約しないと帰宅できない雰囲気なのかな?」とやや怯えていた私でしたが意外にも、きつい勧誘はありませんでした。
「ご自宅でゆっくりご検討くださいね」とあっさり言われたので、かえって拍子抜けしてしまったほど。

たかの友梨といえば勧誘がすごいことでも有名ですが、最近は政府のブラック企業対策も進んでいるため、昔と比べてかなり緩くなっているのかもしれません。
この程度の勧誘であれば多くの方が、気楽にお試しエステを受けられるのではないでしょうか。

ちなみに施術後のお肌はつるすべ、家に帰ってお風呂に入るのがもったいないくらい潤っていました。
また機会があれば、お試しエステを受けに行きたいです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ