痩身エステのメリットとデメリットについて

nerittodemeritto

ダイエットやなかなか落としにくい脂肪は自分で運動や食事制限しなければなりませんが、痩身エステでもスッキリとしたボディラインにすることも可能です。

お腹周りはもちろん、太ももや二の腕など全身を気になる部分だけ痩せることが出来るのでオススメです。

今回はそんな痩身エステのメリットやデメリットについてご紹介致します。

 

痩身エステとは?どんなことをするのか

痩身エステは他の美容外科や脂肪吸引とは異なり、専用の機械やマッサージなどで痩せる身体を作り上げます。

施術によって血流の流れを良くし、老廃物など身体に余分なものを排出する事で新陳代謝を上げることが出来るのでダイエットに繋がります。

また、カウンセリング内ではダイエットに適切な生活をアドバイスして貰うことも出来るので苦ではありません。

施術方法はさまざまありますが、主に専門のエステティシャンによるハンドマッサージや専用マシンを使った施術の2つがあります。

ハンドマッサージはプロによる血流促進効果のある揉みほぐしで、リンパの流れも改善させる効果があります。

マシンはキャビテーション・ラジオ波・EMSなどお店によってさまざまなマシンが導入されています。

痩せたい部位によっても効果のあるマシンは異なりますので、迷った時はカウンセリング時に相談すると良いでしょう。

 

痩身エステのメリット

1番のメリットは自分が痩せたい部位だけをスリムに出来るので、気になる所だけを部位ごとに少しづつ痩せる事が可能です。

通常のダイエットでは自分の体型に見合った運動量や食事制限をしなくてはならないので、人によっては辛い思いをしたりリバウンドしてしまうことも多いです。

しかしエステでは施術時に横になるだけで運動と同じような効果を得られるので、身体を動かすことが苦手な方には特にオススメです。

厳しい食事制限をする事が無くなりストレスが掛かる事もありませんので、ダイエットのストレスによる暴飲暴力を防ぐ事も出来ます。

エステに通う事を止めなければリバウンドする事も無いので、しっかりとダイエット効果を実感できます。

他にも専門のエステティシャンによるハンドマッサージはリラクゼーション効果もあり、疲れやストレスが溜まっている方にもオススメです。

アロマオイルなどの良い香りがあるものを使ってマッサージするお店もあり、癒し効果を得られる事も出来ます。

また、痩身エステはダイエットだけではなく、血行の流れを良くさせる事で身体が温まり冷え性の改善にも繋がる事があります。

 

痩身エステのデメリット

楽に部分痩せが出来る痩身エステですが、もちろんいくつかのデメリットがある事も覚えておきましょう。

自分で運動する分はお金もそこまで掛かりませんが、エステに通うとなる費用が掛かってしまいます。

一度施術するだけでは効果も現れることが少なく、何度かお店に通わなければなりません。

自分が満足するまでとなると、それなりにお金が掛かってしまう事もあるので学生の方などお金に自由があまりない状況では厳しいでしょう。

料金プランはお店によってもそれぞれですが、必ずしもお安く痩せることが出来る訳ではありませんので注意してお店を選びましょう。

施術中は脂肪が付いている所をマッサージする際に痛みを感じてしまう場合もあります。

痛みは個々によっても異なりますが、痛みを強く感じてしまう方は痛みの弱い施術方法を選択すると良いでしょう。

痩身エステで楽にダイエットする事が出来ますが、それだけではなく軽い運動や正しい食生活を忘れてはいけません。

エステを受けながら運動や食事もある程度守る事で、ダイエット効果を実感する事が出来ます。

もし気になる事や分からない事があれば、事前にあるカウンセリングや体験などで様子を見ても良いでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ