痩身エステで導入されているセルライト解消の施術方法

seruraito

身体に付いた脂肪がボコボコになる状態、これはセルライトによるものです。
セルライトができている部分は脂肪が落ちにくく、自分でダイエットをしても中々解消できません。

この頑固なセルライトを解消するには、痩身エステに通うのが一番です。
痩身エステではセルライト解消の為にどの様な施術を行っているのでしょうか、代表的なものを紹介します。

 

セルライトとは。そのメカニズム

セルライトとは、身体の余分な脂肪が凝り固まって出来たもので、メカニズムは以下の通りです。

  • 蓄積された脂肪が肥大化
  • 脂肪により静脈や毛細血管が圧迫されて、血流が悪くなる
  • 脂肪がこり固まってセルライトに変化

しかし、脂肪が特に肥大化しなくても、身体が常に冷えている状態だとリンパの流れが悪くなり、老廃物が滞って脂肪と結びつき、セルライトに変化することもあります。

太っていなくてもお腹や太股がボコボコしている人は、冷え症が原因の可能性もあります。

痩身エステではハンドマッサージが基本

最近では、殆どの痩身エステでセルライト解消の為に、最新式のマシンやアイテムを導入しています。

しかしセルライトは非常に頑固ですので、マシンを使用しても簡単には落ちないことが多いのです。

固くなった脂肪の塊をほぐし、よりマシンの効果を高める為にはエステティシャンのハンドマッサージが大切になります。

多くの痩身エステでは、セルライト除去マシンに加えて、熟練のエステティシャンのハンドマッサージを組み合わせています。

指でしっかりとセルライトを潰すことで、コリ固まっていた脂肪が柔らかくなり、リンパの流れで老廃物と共に身体の外に排出され易くなるのです。

このハンドマッサージは痛みを感じる人も多いのですが、セルライト解消の為には重要な施術です。

痩身エステで導入しているセルライト除去マシン

ハンドマッサージでしっかりとセルライトを揉み解した後は、専用のマシンで脂肪に働きかけて行きます。
多くの痩身エステで導入されているセルライト除去マシンには以下のものがあります。

1.キャビテーション

キャビテーションとは、セルライト部分にマシンで超音波を当てて1秒間に3万回以上も振動させることにより、気泡を発生させて脂肪を空洞化、セルライトを破壊する施術方法です。

「切らない脂肪吸引」とも呼ばれていて、直接セルライトを分解するので効果が出易く、しかもリバウンドしにくいというメリットがあります。

キャビテーションの効果を高める為には、ハンドマッサージは元より、身体を温める効果のあるラジオ波も組み合わせて施術するのがおすすめです。

参考:キャビテーションとは?仕組みや効果について

2.ラジオ波(RF)

ラジオ波とは、「RF」とも呼ばれていて「高周波」のことです。

セルライト部分にマシンで照射すると「ジュール熱」という熱が発生します。これにより身体の深層部が温まり、代謝が上がることで血流やリンパの流れが良くなります。

身体が温まるのでキャビテーションによりセルライトが破壊され易くなり、更に分解されたセルライトがリンパの流れに乗って排出されるのをサポートする効果があります。

3.EMS

EMSは、スポーツ選手の筋肉を引き締めるマシンとして知られています。電気の刺激により筋肉を動かし、筋トレと同じ様な効果が得られます。

脂肪を燃焼させる為には筋肉が必要で、普段運動不足な人程効果が期待できます。

参考:EMSとは?その種類や効果・時間について

4.エンダモロジー

エンダモロジーは、マシンで身体の奥に熱や振動を与えて、血液やリンパの流れを良くします。

最も大きな特徴は、セルライトの周囲にある古いコラーゲン繊維を緩める働きがあるという点です。

セルライトの周囲には、老廃物とコラーゲンの繊維が絡まって凝り固まっています。

まずはこのコラーゲン繊維を除去しないと効果が出にくいのです。

5.インディバ

インディバは、高周波をあてることで代謝機能を高め、脂肪細胞を活性化させます。

即効性はありませんが、むくみを取る効果が高く、キャビテーションができないフェイシャルで使われます。

痩身エステでは、それぞれ独自開発のセルライト除去マシンを導入しています。

日々新しいマシンも開発されているので、セルライトが気になる人は是非一度体験に訪れてみると良いでしょう。

おすすめ痩身エステはこちら⇒ 痩身エステおすすめガイド | 人気のエステサロンをランキング

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ