痩身エステにおけるオールハンドエステの効能・効果

ハンドマッサージ

痩身エステと聞くと、女性スタッフから体中をマッサージしてもらうことはイメージがあります。
しかし、マッサージの効能を理解している人は滅多にいません。

ここでは、ハンドマッサージの施術がどのような役割や効果をもたらせてくれるか解説してきます。

●オールハンドエステ

エステを利用するのは多かれ少なかれ、ダイエットを目的とした痩身エステです。
主な痩身エステの方法に「オールハンドエステ」があり、その名の通り機械を一切使わずエステティシャンの手のみでマッサージが行われます。

マッサージの主たる目的は、血液やリンパ液の流れを良くすることによる老廃物の排出と、余分な脂肪の燃焼によるダイエットです。また、リンパ液の循環が良くなるとセルライトも消失します。

●セルライト

セルライトとは、簡単に言うと「脂肪の塊」です。お腹やヒップ、太ももなどに夏ミカンの皮ような凸凹したところがありますが、それがセルライトです。

自律神経の乱れや年齢による代謝の低下などがあると、血行不良が起こります。その血行不良によって毛細血管から染み出た乳酸やアンモニアなどの老廃物が脂肪細胞に付着します。
それが続くと老廃物の固まりができ、徐々に皮下脂肪が肥大化して、皮膚の表面にセルライトができます。

●リンパの役割

リンパには主に、排泄機能と免疫機能があります。

1.排泄機能
人間の体は血液の循環の中で老廃物を回収しますが、リンパは回収しきれなかった老廃物を回収します。

2.免疫機能
人間の体には免疫機能が備わっていますが、体に入った細菌やウイルスを退治するのがリンパ管の所々に存在するリンパ節です。
さらに、リンパ節は細菌や老廃物をろ過して全身に回らないようにするフィルタの役割も持っています。なお、免疫を作るのはリンパにあるリンパ球です。

●リンパをマッサージする効果

リンパをマッサージすることで、以下などの効果があります。
1.老廃物を流してむくみを解消
リンパの流れが悪くなると排泄機能が正常に働かなくなり、体に老廃物が溜まってむくみができます。マッサージでリンパの流れが良くなると、体内の老廃物を体の外へ排出できるため、むくみを解消します。

2.基礎代謝の向上

リンパマッサージは血液の流れを良くするため、基礎代謝が向上します。基礎代謝が向上すれば、体に溜まった脂肪がエネルギーに変換されるため、ダイエットに繋がります。

3.便秘の解消

リンパマッサージによって排泄機能が円滑になり、腸の働きが活発になります。その結果、便秘が解消します。

●オールハンドエステの種類

オールハンドエステには以下などの種類があります。
1.リンパドレナージュ(リンパマッサージ)

老廃物を運ぶリンパ液の循環を良くし、余分な水分や老廃物を排出させるマッサージ方法です。「ドレナージュ」はフランス語で排出という意味です。

リンパドレナージュの基本は順番、方向、圧力です。リンパ管は全身に張りめぐらされており、全身に約800あるリンパ節で合流します。

そこで老廃物や細菌がろ過され、フィルターの役割をしています。主要なリンパ節はいくつかありますが、その中でポイントになるのが鎖骨にある「鎖骨リンパ節」です。

鎖骨リンパ節は全身のリンパ管の入り口であり、出口でもあることから、全てのマッサージは必ず鎖骨リンパ節から始まって、鎖骨リンパ節で終わります。

2.インドエステ

アーユルヴューダというオイルやハーブを利用したインド大陸の伝統医学由来のマッサージ方法です。インドエステもリンパドレナージュ同様、体をもみほぐすことで老廃物を排出します。

インドエステは強い力を加えるため、痛みを伴うのが特徴です。

●オールハンドエステのメリット

オールハンドエステは単に痩身の効果を得られるだけではなく、エステティシャンの手による施術であることから、リラクゼーション効果もあります。また、個人々に合わせたエステが可能です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ