痩身エステでハンドマッサージを受けるメリットやデメリット

handmassazi

痩身エステを受けようと思ったとき、様々なサロンを検索することがあるでしょう。

そのようにサロン探しをしていると、オールハンドマッサージであったり、ハンドマッサージとマシンでの施術を組み合わせていたりといったようにハンドマッサージを受けることができるサロンも少なくないことに気がつくかと思います。

機械の方が効果がありそうというイメージを抱く方も少なくないかと思いますが、実はハンドマッサージにはマシンにはないメリットが存在しています。

痩身エステでハンドマッサージを受けるメリットやデメリットを知っておくことで、よりサロンを選びやすくなるでしょう。

 

ハンドマッサージのメリット

まずハンドマッサージのメリットですが、第一に癒やし効果が期待できるという点が挙げられます。実は人の手というのは不思議なもので、触れるだけで人の体を癒やすことができる効果があるといわれているのです。

マシンでの施術のみだとどうしても味気ないと感じてしまうこともありますが、そこに人の手がくわわることで一気に安らぎ、リラックスして施術を受けることができるようになるでしょう。

もちろんハンドマッサージのメリットは癒やし効果だけではありません。ハンドマッサージは機械には難しい微調整が可能です。

最新のマシンであればかなり細かな点まで調整することも不可能ではありませんが、ハンドマッサージの場合エステティシャンが体の状態などを把握してリアルタイムで調整を行うことができるため、より細かな対応が可能なのです。

それ以外にもマシンのように科学的な力が作用しないため、安心して受けることができるという点もメリットといえるかもしれません。

科学的根拠に基づいて行われているマシン施術も魅力的ですが、いまいちどの部分にどのように作用しているのかわからないと不安になってしまうものです。

その点ハンドマッサージであれば作用している箇所がわかりやすいため、安心して施術を受けることができるでしょう。

 

ハンドマッサージのデメリット

一方でハンドマッサージ最大のデメリットに技術者の力量が問われるという点があります。

ハンドマッサージというのは当然のことながら人間の手で行われるものであり、効果には個人の力量が大きく関係してしまいます。

技術力のあまり高くないエステティシャンの場合、効果が変わってしまうことも少なくないため、エステティシャン選びは慎重に行う必要があるでしょう。

そしてもう一つ、即効性が期待できないというデメリットもあります。

マシンを使ったマッサージは比較的すぐに効果が実感できるため、満足感を得ることができます。一方のハンドマッサージは体の内側から時間をかけて改善していくことが多いため、なかなか効果を実感しづらいのです。

 

ハンドマッサージとマシンのどちらの施術も必要

ではハンドマッサージとマシンでの施術を行っているサロンはどちらが良いのかというと、ずばりどちらも行っているサロンがおすすめです。

両者を一緒に受けることで互いのメリットやデメリットがカバーできるというだけでなく、それ以上のメリットを実感することができるのです。

例えば固まってしまった脂肪やセルライトなどはなかなかハンドマッサージで落とすことは難しいですが、超音波などのマシンを使うことでうまく温めることができ、脂肪を溶かすことができるようになります。

しかし、溶かした脂肪というのはそのままにしておくとまた固まってしまう恐れがありますから、外に排出する必要があります。実はその排出作業というのはハンドマッサージのほうが適しているのです。

マシンを使うことでハンドマッサージでは届かない部分までフォローすることができますから、より痩身効果を高めることができるでしょう。

ハンドマッサージとマシンの施術のどちらも行っているサロンを活用し、スリムな体を目指したいものですね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ